第二十八回ハクビ師範会和紙ちぎり絵作品展を開催いたします 2021年7月6日(火)~7月11日(日)

28回目を迎えるハクビ師範会の創作展【入場無料】。
日頃の研鐟の成果を発表します。テーマはお花や静物、風景と様々。和紙ちぎり絵の世界をご堪能ください。

↓↓↓↓↓↓イベント情報↓↓↓↓↓↓

http://www.hakubi.net/chigirie/event/detail/3/863


教室のご案内

和紙ちぎり絵とは、一枚一枚丁寧に作られた華麗で趣ある手漉き和紙を、手でちぎって、のりで貼り、絵として表現していくのが和紙ちぎり絵です。初めての方でも和紙ちぎり絵の技術・知識を学院オリジナル和紙セットを使って基礎から学ぶことができます。

上達すれば、季節の花や風景、動物、静物など、自由な題材で和紙の持ち味を生かした作品を創り上げることができます。初めての教室でも楽しい雰囲気で授業を受けることが出来ます。

たくさんの仲間と一緒に和気あいあいと学びながら、その成果を全国30か所以上の作品展などで発表する機会があります。「上野の森美術館」で発表した作品は作品集として記念に残ります。

生徒さんは若い方からシニアの方まで。ちぎり絵は、指先を動かすため、脳の活性化にもつながり、健康に役立つと言われています。仲間とのおしゃべりも、楽しみのひとつです。まずはおためしレッスンからご参加ください。

↓↓↓↓↓↓ハクビ和紙ちぎり絵学院ホームページへ↓↓↓↓↓↓

http://www.hakubi.net/chigirie/